Yチェアなどのペーパーコード 椅子 張り替え 修理 クリーニング

paper cord

20年余りにわたり、北欧家具メーカーであるCarl Hansen & Son Japan (旧ディー・サイン株式会社)にて商品管理全般を担当し、修理やペーパーコードなどの張り替えの指導をしてまいりました。また、セミナーなどでペーパーコードの張りの実演やメンテナンスの方法を伝えてきました。今まで以上に、その技術を活かしていきたいと考えています。

北欧、主にデンマークの椅子に多く使われているペーパーコードの座面は、通気性が良いため、高温多湿の日本の住環境にも適したものだと思います。ペーパーコードは紙製のため耐久性に不安をもたれる方もいると思います。しかしながら、ご使用される環境にも左右されますが、適切な技術で張ることにより、およそ10-15年以上はご使用になれます。紙だからといって耐久性が劣るということはありません。革や布張りの座面と比べても、同じかそれ以上の耐久性があると言ってもよいでしょう。

ペーパーコードの座面を構成する素材は、ペーパーコードと数本のクギだけです。張るときに出るゴミは、半端な部分を切り落としたペーパーコードが少し出るだけです。布や革張りの座面を作るときは、座面の大きさにより、布、革そしてクッション材として使われるウレタンフォームなどのゴミが多く出てしまいます。ペーパーコードの座面の場合、張り替えた後に出るゴミはごくわずかです。また、いらなくなった古い座面は焼却可能なゴミとして廃棄できます。環境面から考えても優れた素材だと思います。

Y チェアやJLMの椅子など、ペーパーコードを張った椅子はロングライフの製品が多く、デザインされてから長い年月が経たにもかかわらず、現在も変わらずに生産されている椅子が多いのも事実です。そのような優れたデザインの椅子を長く使い続けていただけるように、ペーパーコードの張り替えだけでなく、修理やメンテナンス全般の情報を発信していきたいと考えております。

また、このpapercord.jpはsimdesignによって運営されています。
   家具などの生活の道具 ー開発から製造・販売・修理ー

simdesign.jp
坂本 茂


事務所

sim design
東京都世田谷区成城9-5-24-101
TEL 03-6326-8783
FAX 03-5539-4816
Mail sakamoto@papercord.jp

作業場

東京都町田市小野路町